八重山のビーチ  更新 2017.03.04

 今回は青字の部分を追加しました。
ここでは八重山のビーチをそれぞれの島毎に紹介します。
 
 ビーチのなかには遊泳禁止・遊泳危険な区域・ビーチもあります。また、ホテルのプライベートビーチや公営(公設)ビーチを除けば監視員は不在です。このため、ビーチでは個々人で責任を持って行動するのが原則ですので、注意して遊ぶようにしましょう。
 一般的にシャワー・トイレの設置されているビーチはごく僅かです。
 ビーチによってはシーズン時にハブクラゲ侵入防止のためのネットが張られるところもありますが、ごく一部のビーチに限られます。
 
 ところで、八重山は亜熱帯性気候ということもあり海のシーズンも早く訪れ、また当然のことながらその期間も長くなります。例年、海開きは3月中下旬に行なわれ、11月までは海水浴が可能と言われています。しかしながら、早い時期や遅い時期、ならびに6月〜9月末頃までの真夏を除いた晴天時以外は意外と寒い(涼しい)ので、ウェットスーツを使ったほうが良いでしょう。特にシュノーケリング時はお勧めします。

 また、「旅の心得・注意事項」の「海で過ごす際の注意事項」のページも是非、目を通しておいてください。

 余談ですが、地元の人は真夏の日中は日差しがあまりに強烈なため、あまりビーチに出かけません。日焼け止めを塗り、サングラスをし、シャツなどを着たままで、しかも夕方に海水浴を楽しむというのが地元の人達の楽しみ方です。真夏の日中にビーチにいるのはまず間違いなく観光客といってもよいでしょう。

【参考】 世界最大の旅行サイト「トリップアドバイザー」の「トラベラーズチョイス世界のベストビーチ」における国内における八重山のビーチのランキング。

 年  2017年  2016年 2015年  2014年
 北(ニシ)浜(波照間島)  1
 コンドイビーチ(竹富島)  6 5  3   2

主な八重山のビーチ 

No. 項 目 概  要 Up Date
1 石垣島のビーチ 市民も利用する真栄里ビーチや観光客の多い米原ビーチなど島の南部から北部まで多くのビーチがあります。但し大きな島の割にはビーチが少ないかもしれません。
2016.10.08
2 竹富島のビーチ 白砂・遠浅で有名なコンドイビーチや星砂で有名な皆治浜などがあります。
これらの浜では猫とのんびり過ごすこともできます。
2013.01.19
3 小浜島のビーチ はいむるぶしなどのホテルのプライベートビーチが主となる島です。
2013.02.23
4 黒島のビーチ 島の西側の海岸がきれいなビーチとなっています。
大きなビーチはなく、むしろシュノーケリングに向いている島です。
2013.01.26
5 西表島のビーチ 個性的なビーチが数多くある島です。大きな川の近くは流れ込む土砂の影響もあり少し濁った浜もありますが、船浮のイダの浜はとても美しい浜として有名です。
2016.10.08
6 鳩間島のビーチ 港付近を除けば大きな浜はありませんが、民謡にも謡われる美しい浜があります。
訪れる人が少ないためプライベートビーチ的に過ごせる浜がいくつもあります。
2013.02.16
7 波照間島のビーチ 八重山一・沖縄一美しいのが波照間島の北(ニシ)浜といっても決して過言ではないでしょう。日本最南端の島の浜です。
2013.02.02
8 与那国島のビーチ 民謡にも謡われる美しい浜がいくつもあります。日本最西端の島の浜です。
2013.03.02
 

 Page Topへ戻る     八重山豆辞典 に戻る      HOME へ戻る


Copyright (c) 2008.8 yaeyama-zephyr

写真の無断転載・使用を禁じます。利用等をご希望される場合はメールでご連絡下さい。