西表島のビーチ  更新 2016.10.08


今回はNo.6を追加しました。

T.西表島のビーチ

No. 名  称 No. 名  称
南風見田の浜 ヒナイビーチ
まるまビーチ 中野ビーチ
星砂の浜 耳切の浜
月ケ浜 (トゥドゥマリの浜/ムーンビーチ)  8
干立の浜 10 祖納のビーチ
11 ブザシの浜 (ブダシの浜) 12 イダの浜

U.西表島の地図


V.各ビーチの紹介

1.南風見田の浜

西表島の南海岸の、周回道路の終点(舗装路の行き着く所)にあるのが、「南風見田の浜」です。浜の入り口には車を3台程度駐車できるスペースがありますが、そこから浜までは少し距離があります。浜は、真っ白い砂浜が長く続くビーチ(約2km)で、天気がよければ向かいに波照間島を見ることができます。 但し、トイレ、更衣室などの施設や飲物の自動販売機はありませんが、東屋は設置されています。大原港からは結構距離があり(歩くのは相当な気力が必要)、また、路線バスもここまでは運行されていないので、レンタカーやレンタサイクルorバイクで行くことをお勧めします。なお、この浜の東端に忘勿石があります。
 
   
2.ヒナイビーチ

3.まるまビーチ
向いに鳩間島とバラス島が見えるビーチです。満潮時には防波堤だけになり砂浜が無くなります。 まるま荘の先にあるビーチで中野ビーチの東端にあたります。まるま荘の前で港側に入り、そのまま海方面へ向かって防波堤を越えるとたどり着けます。
Sorry No Photo
 
4.中野ビーチ

浜への入口がやや分かりづらいビーチですが、とても美しいビーチです。向いに鳩間島が良く見えます。 アクセスは、上原港から白浜方面に向かい上原小学校を過ぎて二股に分かれる所を右折し、その道が左折する所を海側に進むと中野ビーチに出ることができます。
 
5.星砂の浜

島の北端にあり、観光客は必ずと言っていいほど立寄る所です。遊歩道(階段)から浜に降りると、その名の通り、手にするものは、ほぼ全てが「星砂」です。竹富島のカイジ浜も星砂の浜と呼ばれていますが、それよりもはるかに含有率が高いです。しかし、35年以上前の頃と比較すると、含有率も量も相当に減り、形もシャープさを失いつつあると思われます。やはり観光客が増え、浜に足を入れる人数が増えたことも一因でしょうか。 ここは遠浅の所もありますが岩場(タイドプール的な場所)もあり、波が穏やかでシュノーケリングや海水浴には最適な場所と言えます。また、干潮時には向かいの小島に歩いて行くこともできます。
周辺には、宿泊施設やレストラン、おみやげ屋、キャンプ場があります。有料シャワー・トイレ・自販機も設置されています。
   
 
6.耳切の浜

住吉部落の北側、ヘリポート場の先にある小さな砂浜です。
行き止まりの道のカードレールを越えて、藪の坂道を2〜30mほど下ると辿り着きます。こんな道を下ります。
これは浜に下りてすぐの所の光景。当然のことながら、更衣室やシャワー・水場などの施設はありません。
浜は遠浅です。
     
これは西側を向いた光景。夕日が綺麗な場所です。
また、あまり人が訪れないので、のんびりと過ごすには良いかと思います。沖にはリーフもありシュノーケリングもできます。夕日が沈むのを眺めるにもいい所です。
  浜の名の耳切(ミミキリ)とは、昔、ここで罪人の耳を切り落としたことに由来しているようです。これは東側の光景。
 
7.月ケ浜 (トゥドゥマリの浜/ムーンビーチ)

昔は、真白い砂がとてもキメ細かく、不純物も少ないため、踏むと音の出る「泣き砂」の浜としても知られ、またウミガメの産卵地としても有名でしたが、リゾートホテル建設後、状況は大きく異なってしまい、今ではホテルのプライベートビーチといっても過言ではありません。 ビーチ自体は弓なりに美しい弧を描いた三日月状の形をしていて、ムーンビーチとも呼ばれます。また、地元では「トゥドゥマリの浜」と呼ばれています。波が穏やかで、海水浴にも適していて、また水平線に沈む夕日の美しい浜です。
 
8.欠
 
9.干立の浜

干立集落にあるのどかな浜で、干立で最も重要な神行事であるシチ(節祭:国指定重要無形文化財)が行なわれる浜です。 護岸整備されたビーチです。夕日の美しい海岸です。
 
10.祖納のビーチ

祖納集落の奥にあるビーチです。最近護岸整備をしてスロープなどが整備されました。国重要無形文化財の節祭(シチィ)の行なわれる浜としても有名です。 普段は静かな浜ですが、お祭の時は大勢の人で賑わいます。写真はビーチの沖にある小島「まるまぼんさん」です。
 
11.ブザシの浜(ブダシの浜)

西表島・祖納地区にある美しい浜です。長寿坂を登り、右に曲がり北側に向かった所にあります。 行き止まりの道にはちょっとした駐車場もあります。駐車場からは小路を下って浜に辿りつきます。
 
12.イダの浜

イダの浜は船浮集落の裏手から山を越え、徒歩約10分ほどの所にある円弧状で白砂の美しい浜です。山道は未舗装ですがよく整備されていて、歩きやすい道になっています。 イダの浜は日の当たり方により海の色が次々に変わっていくとても美しい浜です。浜にはトイレ、シャワーはなく、自動販売機もありません。
     

 Page Topへ戻る   八重山のビーチ に戻る   八重山豆辞典 に戻る    HOME へ戻る


Copyright (c) 2008.8 yaeyama-zephyr

写真の無断転載・使用を禁じます。利用等をご希望される場合はメールでご連絡下さい。