波照間島のビーチ  作成 2013.02.02

 
T.波照間島のビーチ

No. 名  称 No. 名  称
北(ニシ)浜 南(ペー)浜
ペムチ浜 ブドゥマリ浜

U.波照間島の地図

V.各ビーチの紹介

1.北(ニシ)浜

島の北西部、港の西隣りに位置する八重山一美しいビーチです。通常は港前の道を登り一周道路に入り、製糖工場を過ぎたところで右折して行きますが、漁港の堤防を上って反対側の岩場に降りて浜に行くこともできます。海水浴、シュノーケリングなどにも適していますが、東屋で海を眺めているだけでも心の底からリラックスできます。 白い砂浜の上を裸足で歩くのも実に気持ちいいものがあります。干潮時にはかなり浅くなりますのでリーフの端まで歩いて行くことができます。浜の入口の東屋の脇には、トイレとシャワー室が整備されています。
ニシ浜の詳細については、「ちょっとDeepな旅スポット」の
「波照間ブルーの北(ニシ)浜」を参照して下さい。
   
  
2.南(ペー)浜

ニシ浜をそのまま歩いていくとたどり着けるビーチです。 日陰もなく、ビーチとしての施設もない分、人も来ないので、広大なビーチを独り占めできます。
 
3.ペムチ浜

島の南側、日本最南端の碑の西側に位置する浜。砂浜というよりも砂利浜と言ってもよいかもしれません。訪れる人は少ないです。 この浜は遊泳禁止になっています。潮の流れが速く、またすぐに深くなっているため、決して泳がないでください。
 
4.ブドゥマリ浜

フリブチ公園の道を北側に進むと、たどり着くことができます。かつては船着場で、今でもそれらしさを感じることができます。 ニシ浜ほどの美しさはありませんが、訪れる人も少ないため、のんびりと過ごすことができます。なお、この浜は遊泳禁止です。
  

 Page Topへ戻る   八重山のビーチ に戻る   八重山豆辞典 に戻る    HOME へ戻る


Copyright (c) 2008.8 yaeyama-zephyr

写真の無断転載・使用を禁じます。利用等をご希望される場合はメールでご連絡下さい。