黒島のビーチ  作成 2013.01.26


T.黒島のビーチ

No. 名  称 No. 名  称
西の浜 宮里海岸
仲本海岸

U.黒島の地図


V.各ビーチの紹介

1.西の浜

黒島港の西側で、西表島や新城島が目の前に広がる黒島で一番大きな砂浜。海水浴で賑わう浜ですが、4月〜6月頃の夜には産卵のためにウミガメが上陸する場所でもあります。 黒島港からすぐの保里集落を右折し(西に向かい)、宮里集落へ向かう小道をしばらく進み(民宿「南来」の前を通過)、看板で表示された所を右折し、森を抜けて海岸に出ます。
  
2.宮里海岸

島の西側の、プズマリの前の道を通り過ぎてすぐのところにある海岸。海岸にそって遊歩道もあります。旧暦の6月には豊年祭が行われることで有名です。 リーフ内は、波が穏やかで海水浴に適しています。2008年の沖縄で最初の海開きはこの海岸で行われました。
   
3.仲本海岸

黒島で最も有名な海岸ですが砂浜は僅かしかありません。 仲本海岸は遠浅になっていて、干潮時にはワタンジが現れ、リーフの端まで歩いて行くことができます。黒島の仲本海岸は八重山を代表するシュノーケリングポイントとして知られています。 浜の前には、東屋やトイレ、シャワーなどの施設があります。
なお、仲本海岸では毎年のように複数の死亡事故が発生しています。シュノーケリングの際には必ずライフジャケツトを着用して下さい。黒島研究所で無料で貸し出しています。
  

 Page Topへ戻る   八重山のビーチ に戻る   八重山豆辞典 に戻る    HOME へ戻る


Copyright (c) 2008.8 yaeyama-zephyr

写真の無断転載・使用を禁じます。利用等をご希望される場合はメールでご連絡下さい。