大岳・西大岳登山  作成 2012.12.29

 小浜島は八重山の「てんぶす(*1)」と呼ばれています。そのほぼ中央に位置する大岳(うふだき)の頂上からは、スッキリと晴れた日には石垣島・西表島は勿論、竹富島・嘉弥真島・黒島・新城島、更に運が良ければ波照間島、鳩間島も見ることができます。
 大岳の標高は僅か99.8mですが、登山口から頂上までほほ真直ぐに階段が取付けられているため、登るのは結構きついかもしれません。登山口には杖が用意してありますので、足に自信の無い方は無理をせず是非利用されることをお勧めします。

 また、大岳のすぐ西に位置する西大岳は大岳よりも登りやすい小山ですが、大岳とは違った景色が綺麗です。特に夕日を眺めるにはベストロケーションかと思います。

 (*1)おへそとか中央の意

1.大岳登山

大岳遠景
小浜島のほぼ中央部に位置する標高99mの小山が大岳です。頂上には東屋が建てられ、また携帯電話などのアンテナも設置されています。 登山口は大岳の東側、ちゅらさん祭り会場の横です。写真のほぼ中央部(黒いバンの駐車しているところ)です。登山口の横にはトイレも完備されています(右手の建物)。
 
登山路(1)
登山路はかなり急峻ですので登山口には杖が置いてあり、自由に使うことができます。 登山路を下から眺めたところです。階段はざっと250段程度あります。途中にう回路もあります。
 
登山路(2) 展望台
この階段を上り終えると展望台に辿りつきます。 大岳展望台(反対側より)です。手前の碑は小浜節の碑です。
 
頂上からの眺め
北東方向には嘉弥真島が見えます。 東側には小浜港を眺めることができます。
    
南東方向には「はいむるぶし」や「ニラカナイCC」が見えます。 南西方向には細崎(くばざき)を眺めることができます。
しかしこれより右手(西〜北側)は西大岳のため眺めは遮られます。
 

2.西大岳登山

登山路
案内看板が上り口に設置されています。大岳の上り口にも同じ看板が設置されています。 まずは木々に囲まれた階段を上っていきます。
   
次に真直ぐな階段を上ります。この階段を上り終えると尾根に出ます。 左に曲がり、さらに木々が伐採された見晴らしの良い階段を上ります。これを上りきると頂上です。
 
東屋
頂上には東屋が建てられています。周囲に障害物がないので大岳よりも眺めが良いかもしれません。向いは西表島です。 北東方向には嘉弥真島と石垣島が見えます。
 
頂上からの眺め
北東方向。手前はかつて「コーラルアイランドリゾート」などと呼ばれていた「別荘村サンゴ倶楽部」、その向こうに「嘉弥真島」、その更に向こうに石垣島(名蔵方面)が見えます。
 
東方向。手前に小浜港が見えます。その向こうに竹富島が見えます。
 
 
東方向には大岳が見えます。西大岳は大岳より標高が少し低いことが分かります。 同拡大。
南東方向。「はいむるぶし」方向です。  南方向。浜は南風花海岸です。手前には御嶽の森が広がります。遠方に見える島は黒島です。
   
南西方向には由布島が見えます。その向こうは西表島です。 東屋の西側にはベンチが設置されています。夕日を眺めるには最適の場所と思われます。
写真右手に2つの小山が見えますが、その左側の山が今では立ち入り禁止になっている「ちゅらさん展望台」です。 その「ちゅらさん展望台」を拡大したものです。
 

 Page Topへ戻る   八重山の登山・トレッキング に戻る   ちょっとDeepな旅スポット に戻る   HOME へ戻る


Copyright (c) 2008.8 yaeyama-zephyr

写真の無断転載・使用を禁じます。利用等をご希望される場合はメールでご連絡下さい。