西表・上原山ハイキング  作成 2013.06.01

 西表島西部地区の玄関口となっている上原港から西方向を眺めると、無線中継所(パラボラアンテナの塔)の建っている山がありますが、これが上原山です。 標高159.5mの上原山の山頂は、この無線中継所のある所よりさらに南方向に行った所にあります。 ここではこの上原山へのハイキングを紹介しますが、今回は山頂ではなくその手前の無線中継所のところで引き返しました。 なお、ここの標高は約147mです。

 登山口は、エネオスのガソリンスタンドの北側の道を山側に向うルートを利用するのがお勧めです。(他にも上原小学校の校門を右折し山側に進むルートもあります。) しばらく進むとカーブミラーのあるT字路があり、そこを左折すると山道(坂道)があり、ここを登っていきます。 

 頂上まではコンクリート舗装された道で、比較的簡単に登ることができます。 ただし道はかなり急な坂道です。 距離はさほどありませんので、ほどなく到着します。 所要時間は、山道(坂道)の所から凡そ30〜40分程度です。 なお、途中に特に危険な個所はありません。

 道を上りきった無線中継所の入り口にはゲートが設置されており、さらにその上には有刺鉄線が張り巡らされているため、ゲートの中に入ることはできません。

 なお、登山道からは、鳩間島やバラス島、鳩離島などの素晴らしい展望を望むことができます。
 もしも上原集落近辺に宿泊されたならば、少し早起きをして上原山に登り日の出を眺めるのもいいでしょう。
 
[注]
(1) 自分の足ではなく車で登ろうとする場合、狭い山道ですのでUターンはかなり難しく、しかも離合はほぼ不可能です。 また、頂上でのUターンはゲートが開いていない限り、まずできないものと思われます。 なお、レンタカーですと、左右の植物で車体がかなり傷つくことも予想され、お勧めできません。
(2) ハイキングの際、晴れていると日陰がほとんど無いため、日焼け対策と熱中症対策が必要です。
 

上原山周辺の地図

 

1.上原山登山

登山道入り口 登山道の様子
上原山への登山道入り口の一つの、エネオスのガソリンスタンドの横(右側)の道です。 時々は除草作業が行なわれているようですが、大体このような状況であることを覚悟されるのがよろしいかと思います。
 
頂上部のゲート前 ゲートに掲げられたプレート
登山道の終点はゲートが設置されて行き止まりとなっています。 ゲート奥の施設は、NTT西日本の無線中継施設であることが分かります。上には有刺鉄線が張り巡らされています。
 
西表無線中継所1 西表無線中継所2
この無線中継所は、石垣島〜西表島〜与那国島をつなぐ無線中継所だそうです。 東側を向いたアンテナが石垣島との間を、西側を向いたアンテナが与那国島との間を中継しているようです。
 
登山道と景色
登山道から振り返った景色です。 同左
 
上原山からの眺め1
東方向の景色で、手前は上原港です。その向こうは鳩離島、更に向こうは石垣島(中央部は名蔵地区)です。
 
上原山からの眺め2
前の写真より左手側、北東方向の景色です。手前下は上原小学校で青色の体育館が見えます。
向いは鳩間島で、島のほぼ中央には鳩間中森の灯台を見ることができます。
 
バラス島遠景
僅かですが遠くにバラス島を見ることができます。(中央右手) 同拡大。バラス島はサンゴの欠片でできた島です。
 
鳩間島遠景
かなり標高の低い位置からの鳩間島です。手前は植え付け後、間もないパインの畑です。
 

 Page Topへ戻る   八重山の登山・トレッキング に戻る   ちょっとDeepな旅スポット に戻る   HOME へ戻る


Copyright (c) 2008.8 yaeyama-zephyr

写真の無断転載・使用を禁じます。利用等をご希望される場合はメールでご連絡下さい。