黒島のお店      更新 2013.11.02

(※青字は今回追加したものです。)

名 前 内 容
あ〜 お食事処 民宿
パーラー あ〜ちゃん
最近、宮里集落はずれにできた民宿併設のパーラーあ〜ちゃん。プズマリ展望台のある十字路の北側すぐのところにあります。
黒島の食材として有名な「アーサー」をはじめ、島でとれた野菜や魚などが堪能できるそうです。
また、夏場の夜間にはヤニガニ捕獲ドライブ(?)もやっているようです。
【電話】0980-85-4936、【メニュー】八重山そば500円/ヤシガニそば1,500円/牛そば700円/アバサー汁800円/アーサー汁600円/魚汁700円、【HP】パーラーあ〜ちゃんホームページ
いこ ICONOMAカフェ
旧伊古桟橋近くの伊古集落内に2011年12月にオープンした小さなカフェ兼雑家屋さんです。
自宅の一部を改装した店内には、パリで生活したオーナーの、こだわりを持った椅子やテーブルが置かれています。
営業時間は、平日は午前10時から、土・日曜は午後1時半から、夕暮れまでです。TEL090-1179-3204

うん うんどうや
パナリツアーで有名な「うんどうや」ですが、元々は食堂で、ヤシガニそばが有名なお店です。仲本海岸や宮里海岸の民宿からはちょっと遠い東筋にありますので、自転車で訪れるのがお勧めです。昼も夜(居酒屋風)もやっているお店ですが、東筋や灯台などを回る際にランチに寄るのがよいでしょう。夜もお勧めですが、運が良ければ三線や唄が聞けるかもしれません。(島田伸介の一声で「やしがにそば」の値段が上がったのは何とも言いがたいものがありますねぇ。)
【電話】0980-85-4308、【定休日】不定休/第1・3火曜(12月〜3月)、【営業時間】11:30〜14:00/14:00〜18:30(7〜9月)/18:30〜22:00、【メニュー】八重山そば500円/石垣牛ハンバーグ1200円/やしがにそば1500円(要予約)。
くろ 黒島研究所
正式名称は「特定非営利活動法人 日本ウミガメ協議会附属 黒島研究所」です。略して「黒島研究所」。(旧八重山海中公園研究所)
黒島の海のマリンガイド・ナイトガイドもやっています。黒島で遊泳される方にはライフジャケットの無料貸し出しもしています。施設には貝やサンゴなどの標本コーナーやウミガメ水槽などもあります。
【電話】0980-85-4341、【休館日】年中無休(研究や島の行事により休館する場合あり)、【開館時間】9:00-18:00、【ガイド】施設見学料300円/コーラルガイド3000円/ナイトガイド1500円(どちらも要予約)、【HP】黒島研究所ホームページ
たま たま商店
黒島で唯一と言ってよい商店です。仲本海岸や宮里海岸からかなり離れた東筋集落にあるため、買い物には自転車が必須となります。島内サイクリングで東筋へ行った時などに立ち寄るとよいでしょう。
【電話】0980-85-4223、【定休日】不定休、【営業時間】7:30〜21:00ぐらい。
なん 牛汁の店
南来(なんくる)

黒島港からすぐの場所にあるお店です。昼しかやっていないお店です。牛汁以外にも牛そばやビーフカレーなどもあります。港からの前の道を西側(右手)に少し行った場所で、同じ名前で宿もやっています(但し、宿へ行っても牛料理は食べられません)。
【電話】0980-85-4304、【定休日】日曜日・祝日、【営業時間】11:00〜14:00。
ぱー パーラー ハートランド黒島
黒島港の牛のモニュメントの隣り(ターミナルの裏手)にあるお店です。基本的にはお土産屋さんですが、軽食・喫茶も兼ねたお店です。お土産そのものはあまり種類がありませんが、船の時間待ちなどに立ち寄るとよいかもしれません。
【定休日】不定休、【営業時間】10:00〜最終便の時間まで。
ぱい 南見屋
仲本海岸の「海の家」的存在の小さなお店です。カップラーメンや飲み物、かき氷などがあります。また、シュノーケリングセット・浮き輪・ライフジャケット・パラソル等のレンタルもできます。
ここのお店のご主人は、黒島港と仲本海岸間のバスの運転手もやっておられるので、高速船の出発・到着時刻には不在(店は無人販売所)となります。
その時は、作り物はセルフで対応し、きちんと計算してお会計をしましょう。
はと 味処 はとみ
民宿はとみに併設された食堂です。仲本集落から黒島小中学校に行く道の途中にあります。お昼は食堂として、夜は居酒屋として地元の人や観光客で賑わっているお店です。
【電話】0980-85-4265、【定休日】不定休、【営業時間】昼11:00〜14:30、夜18:00〜24:00、【メニュー】ソーキそば550円/みそ汁500円/ちゃんぷる定食750円
ぱー レストラン パームツリー
黒島で数少ない昼食が食べられるお店です。このお店は喫茶店風でかなり快適です。食事は内地的なものが多いのですが、ジョッキでオリオンビールも飲めます。昼時は島でもやっぱり混むので時間をずらしていくと良いでしょう。
ここが、黒島研究所で販売されているカメロンパンの製造元です。
【電話】0980-85-4395、【定休日】不定休、【営業時間】10:30〜21:00、【メニュー】八重山そば450円/牛そば500円/ビーフカレー680円/生ビール400円/コーヒー250円
まち まちや
(黒島船客ターミナル内)

基本的に船の時間に合わせてオープンしているお店ですので、それ以外の時間帯では通常、店は閉められています。ここには黒島限定のお土産(Tシャツ・置物)のほか、お菓子やアイスなどもあります。たま商店まで行くのが億劫であれば、船の時間に合わせてこちらに来るのも良いでしょう。
【定休日】不定休、【営業時間】船の発着する時間前後。
まっ まっちゃんおばーの
レンタサイクル
黒島港のすぐ裏にあるレンタルサイクル屋さんです。レンタルバイクも取り扱っているので、黒島を日帰り観光する方は利用されるとよいかと思います。黒島はあまり起伏のない平らな島ですので自転車で十分かと思います。借りると島の地図がもらえます。
【電話】0980-85-4329、【料金】自転車1時間200円・1日1000円/レンタルバイク1時間700円(燃料代込み)。
 

 Page Topへ戻る     黒島 に戻る     HOME へ戻る


Copyright (c) 2008.8 yaeyama-zephyr

写真の無断転載・使用を禁じます。利用等をご希望される場合はメールでご連絡下さい。