2019.08.17 更新


ご紹介するパッションフルーツは、2018年から山口県・周南市で有機肥料をメインに完全無農薬で栽培しているものです。また、可食部をより充実させるため、私が一花ずつ全て丁寧に手作業で人工授粉し結実させたものです。

パッションフルーツは太陽光のもとで露地栽培で育てています。それ故に風雨にさらされて擦れたり太陽光の当り方が均等でないこと等により、果皮の見栄えは多少美しくないかもしれません。(贈答用には不向きなものもありますが、味・香り等は一級品と何ら変わりはありません。むしろ市場に出回っている物の大半が温室栽培されたものですので、直射日光の当たった自然環境の中で育ったものは貴重かもしれません。)

 
パッションフルーツの花と果実
なお、収穫は全て完熟して自然落果したものを回収するという方法をとっています。

販売価格は、  1.2kg詰め ¥3,500
   2.4kg詰め ¥5,500
   (注1)いずれも送料込みです。
   ※ なお、重量は収穫時重量です。

お送りするパッションフルーツは、収穫時は上の写真のように果皮が赤紫色をしたものです。(品種名はエドゥリスです。)
 
パッションフルーツは、収穫時に果実1個の平均重量が70〜100g程度ありますので、1.2kgでは15個前後入っています。(最低でも1個70g以上のものをお送りします。)
(果実の重量により個数は変わります。なお追熟させると重量は少し軽くなります。)
   
なお2019年は果皮が黄色のものや、エドゥリスの2〜3倍の大きさのものなども栽培しています。もしもこれらが販売できるようであれば、またお知らせします。


ご購入を希望される場合は、以下についてメールでご連絡下さい。
なお、勝手ながら沖縄県ならびに離島は配達対象外とさせて頂きます。
 
  1.希望商品重量(1.2kg詰め or 2.4kg詰め)
2.郵便番号
3.住所
4.氏名
5.連絡先電話番号
6.配達希望時間帯 (←ご希望があれば)
7.その他ご要望等 (←クール便、その他の希望等があれば)

申し訳ございませんが、収穫状況に応じた発送となるため、お届け日の指定はお受けできません。発送は受付順とさせて頂きます。
台風などの自然災害により、収穫時期が遅れたり収穫量が足りない等の不測の事態によりキャンセルさせて頂く場合もございます。
その際は、早めにご連絡をさせて頂きますが、ご了承のほど宜しくお願いいたします。
発送時にはメールにてご連絡を差し上げます
商品は「ヤマト運輸」でお届けします。
原則「普通便」でお送りしますが、どうしても【クール宅急便(冷蔵)便】をご希望される場合は、別途クール便料金(¥200)の追加をお願いいたします。
(普通便でお送りしても途中で商品が傷むようなことはまずありません。むしろ配達途中で水分が飛んで追熟が進み、より甘くなるかと思います。)

ご注文は、MAIL こちらまでご連絡下さい。

折り返し、収穫・発送時期ならびに振込み口座等の連絡をさせて頂きます。
入金確認できた方から順次発送するようにいたします。

※ ご連絡頂きました個人情報は、配送以外には使用しませんのでご安心下さい。




【パッションフルーツとは】

「百香果」と称される上品な香り・酸味・甘みと、歯ごたえのある種が楽しめます。

パッションフルーツには、抗酸化作用により老化の原因となる活性酸素の発生を抑える作用や、免疫活性作用などに効果があるといわれる
β-カロテン、細胞の生まれ変わりをサポートし、活発な皮膚の粘膜の健康維持に役立つとされるナイアシン、貧血や動脈硬化の予防効果があるといわれ、特に妊婦さんには積極的に摂って頂きたい栄養素である葉酸を多く含んでいて、健康維持の効果が期待できます。

  【食べ方】    
  常温で写真右の様に皮がシワシワになるまで待ちます。
(シワシワになっても可食部が腐ることはまずありません。)

数日〜1週間程度経過するとこの様になりますが、そうすると酸味が抜けより甘く食べられます。

勿論、写真左の収穫直後の状態で食べても美味しいです。(酸味の好きな方はこちらの方がお勧めかも!)


●そのまま生で 

 食べる前に冷蔵庫で冷やした後、ヘタの部分を上にして果実の8/10程度の位置をナイフ等でカットします。 切り口にスプーンを入れてかき混ぜた後、可食部をスプーンですくい、そのまま種ごと食べます。
●アイスやヨーグルトに
 可食部をスプーンですくい、バニラアイスやヨーグルトなどにかけると、ほのかな香りで美味しく食べられます。
●カクテルの材料に
 焼酎などのリキュールに可食部(種ごと)を入れ、カクテルにして。
 (ジン、シャンパン、ラムなどに入れるのもお薦めです。)
●可食部を裏ごしして
 可食部を取り出し裏ごし器で種を取り除き、ピューレをゼリーやシャーベットなどに。
 また、炭酸水で割ってジュース風にして。
 その他、ケーキやドレッシングなど色々と工夫し利用してみてください。


【保存方法等について】
 
酸味が好きな方は商品到着後すぐにポリ袋などに入れ、冷蔵庫の野菜室で保存して下さい。
酸味があまり好きでない方は常温で追熟させ、表面にしわが出た状態になったら、召し上がって下さい。 表面にしわが出始めるくらいに追熟させると丸ごと冷凍しておく事が出来ます。半分に切って中がシャーベット状になっている状態で食べることができます。丸ごとではなく、中の可食部を取り出してその部分だけを冷凍しておく事も出来ます。(私は少し大きめの製氷皿を利用して可食部をブロックで冷凍保存しています。)



【2019年栽培風景】
 (主に第一圃場の様子を紹介します。)
   この他の2カ所でも栽培しています。
     
 耕起・施肥した後、マルチ張り 2019.03.25    棚作りの様子 2019.03.29

     
 苗の植付け直後の様子 2019.04.12    約1カ月後の苗の生育状況 2019.05.16

     
 本格的開花の開始 2019.05下旬頃〜    初期結実の様子 2019.05.29

     
 露地植え株の生育状況 2019.06.12    結実の様子 2019.06.23

     
 実が色付き始めました 2019.08.05    


【参考】:大実品種の栽培風景   結実までに非常に手間がかかるため、なかなか市場には出回らない品種です。 
 
赤紫ジャンボ品種の開花 2019.07.01   赤紫ジャンボ品種の結実 2019.08.08


 ※ ご意見・ご質問等は、前述のメール宛にご連絡下さい。